風俗嬢が稼いだお金をどうやって使ってるのが気になるって話

おっす!!俺だよ!上田だよ!!

風俗アルバイトはもちろん、風俗業や水商売ってのは一般職とは違って高額な報酬を稼げる仕事だよね。

そこで気になるのは、「そんなに稼いでどうすんの?」ってことじゃないかい?

風俗業界でしか稼げないって子なら生活するためになるんだけど、
かなりリッチな生活が送れるわけだけど、お金の使い道はどうしてんの?って疑問を
持ってる子は多いんじゃないかな?

ってことで今回は「風俗嬢は稼いだお金を何に使ってんの?」ってテーマを紹介するよ!

スタンダードな給料の使い道は?

「脱がない」「舐めない」「触れられない」っていうソフト系風俗と、
本番有りのソープだったり、かなり際どいサービスをするデリヘルや箱ヘルじゃ、収入が違う。

ちなみに、オナクラなんかはお小遣いだったり、生活費に消えてることが多いんだよな。
箱ヘルで月収が30万を越えると生活にプラスして貯金だったり、自分磨きにお金を使ってることが多い。

風俗は見た目が大事だから、美容のためにエステだったネイルサロン、脱毛サロンなんかを利用して
自分磨きをしてるってわけよ。

20代だと遊びのためのお金と自分磨きのお金に使っている割合が多くなってて、
将来目標なんかがある子は貯金をしてることが多くなってる状況。

もちろん主婦やシングルマザーの女の子は子供の養育費への負担も大きいよね。

他にも意外と多いのが「奨学金の返済」ってやつ。
親に頼らず自分で大学だったり専門学校で使った授業料なんてのを自分が働いて返すって考えの子が多いのは、ちょっと感動しちゃう使い道だね。

40代なんかだと結婚してることも珍しくなくって、生活費や借金の返済なんてケースが多くなってるね。

いつまでもあると思うな!人気とお金!

どんなジャンルの風俗でも見られることが前提になるから、
自分磨きにお金を費やすのは、ある意味で必要経費的なニュアンスだよな。

だけど気をつけて欲しいのは、パチンコ・スロット、競馬なんてギャンブル。
ホストクラブ通い、飲み代や旅行などの遊興費に稼ぎのほとんどを使っているケース。

これは意外と風俗業界で働いてからし始めたって子が多いわけ。

お金がある→時間もできる→ギャンブルってパターン。

お店の他の子から誘われてホストクラブに行ってみる。
一回だけだし、ホストには絶対ハマらないって思ってても通ってしまうって女の子を
何人見てきたことか。。。

 

※なのでハンドビッチでは個室待機で女の子同士の連絡先交換は絶対禁止にしてる

稼いでる風俗嬢は友達を作らない

生活レベルを上げちまったことで生まれてる浪費になるから、
金銭感覚が狂い始めてるって自覚を持った方がいいよ。

風俗嬢としての人気も、それによって生まれる給料もいつまでもあるとは思わない方がいいよ。

オナクラや手コキ、風俗エステアルバイトで生活レベルが変えられず、駄目ならピンサロ。
それでも駄目ならヘルスやデリヘル、ソープ、裏風俗なんて道を辿るケースを何人か見てきた。

ソフトで精神的にも無理のない風俗ジャンルで働いている内に、
目標額を稼いでしまって無駄遣いをしないように健全な生活をしてく方が
後悔しないためのコツって覚えとこうな。

お金が入れば使いたくなるって気持ちは分かるけれど

一般職ではありえない報酬を短時間の労働で手に入れることができるのが風俗のメリット。
でも入ってくれば入ってくるほど無駄遣いをしてしまうってのも当たり前に起こるもんなんだよな。

無計画に入ってきただけ食事代や遊興費にお金を無計画に使ってしまって散財してしまうこと。
ギャンブルなんてのは持ってのほか。
ストレスが溜まる仕事だから頑張っている自分にご褒美をなんて気持ちは分かる。

でもその頻度が多いのはやっぱり問題だと思うべきなんだよね。
せっかく自分が稼いだ報酬を形も何も残らないものに浸かってしまうのは、
あまりに勿体無いとは思わないかい?

一般職では簡単に稼ぐことができない報酬を得られる仕事だからこそ、
お金の価値ってもんを冷静に考えてみようよってのが上田が言いたいこと。

稼げてるときほど使い道は考えようね!!

LINEbanner

友達追加はこちら↓(なんでも相談してね♩)

images
HAND BITCH所沢店
TEL:0429366223
お問い合わせはメールフォームまたは
info@handbitch.com までお問い合わせ下さい。