ネタ切れしても大丈夫!エステや手コキ店でも集客が上がる写メ日記の書き方

おっす!!俺だよ!上田だよ!!

ジメジメした梅雨は気が滅入っちゃうよな〜。

でも外で遊べない分、「風俗でもいこっかな〜」なんて思ってくれるお客さんは多いってもん。

つまりは稼ぎどきってわけだ!!

ただ黙ってお店に来るお客さんを待つのは、売れない女の子の共通点。
こんな時だからこそ、自分でできる営業活動
「写メ日記」や「個人ブログ」を活用するとき!!

今回は

【ネタ切れしても大丈夫!3ナイ風俗でも集客が上がる日記の書き方】

ってテーマで話を進めていくぞー!!

日記の更新頻度はどのくらい?

風俗店ってのは、お店が在籍してる女の子をあの手この手で宣伝してお客さんを集めてくれるわけだけど、
それで十分な報酬が得られてるって満足しているなら、今のお店に感謝すべき。

あまり宣伝に掛けられる資金力がなかったりする風俗店の場合、
ハード系だろうと脱がない、舐めない、触れられないの3ナイ風俗だろうと、
あっと言う間に稼げなくなるんだよ。

個人でも宣伝をしてお客さんをゲットしていく努力が必要なわけだ。
そこで使えるのが写メ日記とかブログなんだけど、頻度はなるべく多い方がいい。

最低でも出勤前、出勤中、出勤後の3回の更新はしておきたいところ。
そんなに?って思うかもしれないけど、更新頻度が少ない日記ほどがっかりするもんってないよな?

集客をあげてファンをつかみたいなら、このくらいは更新したほうがいいぞ。

ネタは何でもいんだけど地雷ネタもあるってこと

1日最低3回の日記更新となると、写真はまだしも文章で何を書いたらいいか悩む子は多いってもんだよな。

基本的には何でもアリなんだけど、誰に向けて何のために日記を書いてるかを忘れたらダメってこと。
あくまで風俗店に来てくれるお客さんのために書いてるわけだから、地雷ネタもあるわけよ。

例えば、仕事だったり、お店、お客さんについての悪口や文句、不平不満。彼氏がいるだとか、
ハマってるホストに対してのノロケ話。
整形しましたなんて整形ネタ。

お金が欲しいだのブランド品が欲しいなんて感じのクレクレ物欲ネタなどなど。
こんな日記のネタはお客さんを引かせてしまうだけで、
全く楽しめないから日記が逆に客離れを起こさせてしまう可能性ありってことなんだよな。

定型文を作れば更新作業も楽ちんに

挨拶や天気の話題、今日はありがとうなどの感謝の気持ちは定型文にして登録をしておくと更新が楽になるぞ。

ネタとしてはちょっとピンクなイメージをさせるような事実を入れていくこと。
「今日はピンクの下着を買ってきたよ」だとか、映画を見に行ってきたなんてこと。

お店の名前や映画館の具体的な場所を書くと、ストーカー行為や身バレのリスクがあるから書かないことがベター。

できれば感想(価値観を示す)を書いたり、集客につながるような書き込みをすればOK。

「ピンクの下着を買った」という事実を書くなら、感想や価値観として「春だからピンクにしてみた」ってことだったり、
「ピンクが好き」なんて自分の情報提供をすることで、男性ユーザーに親近感を与えるわけ。

んで集客につなげるために「今日は上だけサービスしちゃうね」とブラだけの写メを撮影し、
「下はもっとかわいいんだけど、残りは実際に見てね」なんて言葉で締めくくると効果的。

出勤中だったら待ってることを伝えて、次につなげたいなら次回の出勤日と時間を書いて「待ってまーす」なんて書けば、
勝手に自分を待っていると男性ユーザーは感じてくれるわけよ。

ほら写メ日記なんてぜんぜん難しくないよね?

お客さんは自分で集めるくらいの気持ちが大事

こんな感じで簡単に日記の更新はできるんだけど、
他にもエロい女を演出するために妄想プレイを創作して日記に書くなんて手もあるんだよなー。

写メを撮影する時には、自分と分かるものは場所が特定できるようなものを写さないなんて注意点もあるけど、
それさえ気をつければこんなに便利な宣伝ツールはないってこと。

風俗嬢として本当に稼ぎたいならお店に集客を任せっきりにするんじゃなく、
自分で客、ファンを集めるってくらいの積極性が欲しいところだね。

ということで今回はここまで!!

LINEbanner

友達追加はこちら↓(なんでも相談してね♩)

images
HAND BITCH所沢店
TEL:0429366223
お問い合わせはメールフォームまたは
info@handbitch.com までお問い合わせ下さい。