風俗求人のウラ側

おっす上田だよ。 どの業界にもあるあるってあるよね。
風俗業界にももちろんあるんだけど、 悪い習慣が… その一つを解説していこう!!
女の子募集用サイトやバナーで良く使われる文句例 は
「日給5万円」
「大10枚完全保証」
おーすごくイイお店だね。 特に完全保証なんて。                    

えー嘘

これで「えー!!風俗ってこんな稼げるの!!やばっ!」ってなった経験ない?
このカラクリを説明していこう。
この業界に入ってまだ5年の僕が言うのも何ですが ほぼ80%ウソですからこの文句。
もちろん一般的な求人でも給料の良さでアピールするの当たり前の話。
でも風俗業界の煽り方はかなりヤバい。
僕は以前割と大きなデリヘルグループにいて女の子の面接も担当してきた。
(そこのお店もある時期までこんな文句を使っていた…)

特に高収入アルバイトや風俗未経験の子がこの手口にはハマるから要注意

面接に来た女の子に聞くのはこの過大広告のアピールにつられて、 他店で痛い目にあった女の子の多いこと、多いこと。
(特に「見るだけで10万円完全保証」にはマジで驚いた。)
少し冷静になれば、全員がみんな日給10万なんて稼げないことぐらい わかるのにって面接しながらその当時は思ってた。
でも女の子によっては明日、明後日までにお金が必要だったりすると 冷静な判断がつかなくなるんだ。
そういう子の心理を逆手に取って面接にだけとりあえず来させ、 面接でうまく丸め込んで入店させるていうのが、
こういうお店の戦略なわけ。

面接で突きつけられる現実は?

 

「あーこれ(日給の高額な保証)は全員じゃないから。」

「1日待機8時間で30日休みなしで出勤すればね。」

基本的に女の子が到底クリア出来ないような条件を突きつける。 そこで始めて あーそういうことね。

仕事ってそんな甘くないよね。(チーン) て気づくわけ。

cry

応募してくる女の子の労力、気持ちを考える

仕事、アルバイトをネットや求人で探す

稼げそうなお店や自分に合いそうなお店を絞る

勇気を出してメールや電話で問い合わせしてみる(今ならLINEかな)

優しい、いかにもイイお店な対応が返ってくる(基本女の子の質問には全てイエス)

面接日時が決まり、お店に行く

女の子にするとお店に面接に行くまでこんなサイクルがあるわけだね。
ここまで時間と労力を考えると、女の子にとって面接に行くまでが かなりパワーがいるってことがわかる。
そんなことも考えないお店がいっぱいあるんだ。

ハンドビッチの考え方

はっきり言って最初から1日5万円稼げる子は一部だけ。

本指名を返すテクニックだったり、自分を売り出す方法をスタッフと 考え実践してる子で中にはいる。 待機時間や曜日、イベントにもよるし…

だけど未経験で入って来た女の子でもハンドビッチは今のところ 1回の出勤で2〜3万円は安定的に稼げてる。

(うちの店長データが大好き)

ハンドビッチの企業理念としての一つに 「働く女の子に正直な風俗店を目指す。」てのがあるんだ。
口で言うのは簡単だけど、求人一つとっても こういう細かい部分に気をつけて経営しているつもり。
池袋、新宿なんかの都内で応募してくる女の子の絶対数も 多いエリアでならこのやり方しても絶えず女の子は応募してくる。

でも所沢っていうエリアではこんな誇大広告で 求人したらすぐ潰れる運命にあるからね。

まとめ

・働くお店は長期的に安定的な稼ぎがあることが一番大事

・上手い話には必ずウラがある

・そろそろ止めよう誇大広告

ではまた次回!